寄付活動バナー_2.jpg
​2019年6月25日(火) あかし動物センターさまへ、寄付を行いました。

 6月8日(土)~9日(日)に開催致しました【第1回 もふもふまるしぇ】では、入場料または物販でのオリジナル缶バッジ売上の一部を地域の動物保護施設への寄付金として頂戴し、2019年6月25日(火)、明石市大久保の『あかし動物センター』さまへ寄付を行いました。

S__34775051_1.jpg

施設外観。エントランスから猫・犬のゲートが歓迎してくれる。

 『あかし動物センター』は2018年4月に設立し、「人と動物の共生によるぬくもりとやすらぎのあるまち明石」を目指し、動物に対する理解や命の大切さを伝える普及啓発を行い、動物を飼っている人も飼っていない人も、動物と共生できる社会の実現を目指す明石市の施設です。

 当施設では市民への正しい飼い方をアドバイスや動物の保護・保管・譲渡をはじめ、小学生向けイベント、講習会の開催、動物に関する情報収集・発信を行っています。

​<あかしっぽ あかし動物センター公式サイト>
https://www.city.akashi.lg.jp/kankyou/dobutsu/

 もふもふまるしぇでは今後も年1回の開催を通し、あかし動物センターさまの活動支援を継続するとともに、ひとりでも多くの皆さまに活動を知っていただけるよう、啓発の場としても協力して参ります。

IMG_2336.jpg

※2019年6月25日 寄付の様子

寄付物品の内訳

 あかし動物センター様に「現在必要なもの」をヒアリングし、下記のリクエストを元に明石市内で購入しました。

  1. 毛布(暴れる子を包んだり、ケージの下に敷く)

  2. 猫のチュール系おやつ(馴れていない子にあげて人なれさせる)

  3. 猫のおもちゃ(よく壊すので数が間に合わない)

  4. 犬のボール系おもちゃ(あまり壊さないので数は多くなくて良い)

  • 毛布 5点 3,078円

  • チュール120本入り 2点 11,836円

  • 猫用おもちゃ 14点 6,723円

  • 爪とぎ 10点 1,830円

  • 犬用おもちゃ 5点 3,749円

  • 犬用おやつ 1点 1,058円

計:28,274円

 今回の寄付にあたっての原資は、みなさまにご協力頂いたご入場料・バッジ売上の一部(500円からバッジ単品の制作費用を差し引きした、利益になる部分)の合計14,100円に加えまして、運営の判断により2日目の入場料による寄付金がなくなりましたため、運営から同額14,100円+端数を寄付させて頂きました。

あかし動物センターさまからのメッセージ

 この度はあかし動物センターに、ご寄付をいただき誠にありがとうございます。
 私どもの活動にご理解いただき、ご協力いただいたご厚意に職員一同、深く感謝しております。
 あかし動物センターはこれからも「人と動物の共生によるぬくもりとやすらぎのあるまち 明石」を目指し、動物に対する理解や命の大切さを伝える普及啓発に努めてまいります。
 今後とも、どうか末永いお力添えを頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

明石市市民生活局環境室

あかし動物センター

寄付にあたっての経緯

◆2018年11月

 もふもふまるしぇの企画を本格始動。「動物がテーマのハンドメイド&アートイベント」をコンセプトに決める。

 クラフトまるしぇの運営理念「好きなことを楽しくやって地元の役に立ちたい!」をもとに、「明石の動物の役に立てるようなことをしたい」と考え、同年4月に設立した『あかし動物センター』への寄付活動の方針を固める。

 寄付を受けつけて頂けるのかどうか、どのような支援ができるのか、『あかし動物センター』の設立にあたってもご尽力された明石市議会 寺井吉広議員に相談。すぐにお調べくださったところ「明石市が運営する施設なので、現金を直接寄付はできない。これからセンターを支援するNPO団体と基金を立ち上げようという話はあるが、年度をまたいでからでないと、現状では6月までにどのように動いているかわからない」とのこと。

 この状況を受けて寄付の具体的な内容は一旦保留とし、6月時点で可能な最善策を採ることとした。『あかし動物センター』支援の方向性は確定したものの、もし基金が立ち上がっていれば寄付先はNPO団体となるため、確定するまでは寄付先も非公表とした。

◆2018年12月

 あかし市民広場の利用申請。企画書に入場料と寄付金についても盛り込み、主旨をご理解頂いた。

◆2019年5月

 4月に市議会議員選挙を終え、議会が動き出したところで、寺井吉広議員に再度相談。「まだ基金の立ち上げは具体化していない。現金での寄付はできないが、物品の寄付は現状でもできる」とのこと。集まった寄付金で物品を購入して寄付する方向で動き始める。

◆2019年6月9日

 集計の結果、14,100円の寄付金額が確定。

 運営上の判断により、やむを得ず2日目の入場をフリーとしたため、頂いた寄付金と同額を運営からも寄付することを決める。

◆2019年6月10日~

 寺井吉広議員にあかし動物センター様への橋渡しをお願い。竹中雅文所長と日程の調整、また獣医師様より現在必要な物品のリクエストをうかがう。

◆2019年6月25日

 予算28,200円+αで購入した物品をあかし動物センター様へお届けした。